2022年8月14・15・16日は夏休みとさせて頂いております

年齢とともに現れる髪のクセ(うねり)の原因と対処法

こんにちは!italhairの木永です。皆様は若い頃はキレイなストレートヘアだったのに年々クセやうねりが髪に現れる悩みはないですか?

まさに今、それがすごいストレスで悩んでいます・・・。

そのクセ毛には原因があって、しっかりとしたケアをしてあげればまたキレイなストレートに戻せたり、扱いやすい髪に変化さすことが出来るんです!

えっ!そうなの?もう諦めてたわ。

今から説明していくんで参考にしてみて下さい!


加齢による癖毛の原因

頭皮の老化

顔の皮膚などと同じで頭皮も年齢によって老化現象で細胞の動きが弱まります。そうすると頭皮にある毛穴にもたるみや、変形が現れたりします。キレイな丸い毛穴ではなく歪んだ毛穴から生えてくる毛は丸い形ではなく歪な形で生えてきてしまいます。それが原因でクセやうねりにつながることがわかっています。


髪質の老化

皮膚と同じように老化現象で弱くなった髪は若い時に比べ水分や油分、タンパク質を髪の中にとどめておく力が弱まっています。それらが不足すると髪の内部に空洞ができてしまい、その部分がよじれてしまいクセの原因になります。そもそも髪の強度に影響するシスチン結合が減少してしまいます。その結合があった場所も空洞になってしまいます。


髪の老化をもっと詳しく知りたい方は下記の記事も参考に

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://italhair.jp/wp-content/uploads/2021/10/IMG-1780-Original-225x300.jpg" size="M" pos[…]


自宅でできる髪のうねり対策

頭皮ケア

根本的な解決は頭皮ケアが重要になってきます。頭皮の環境をできるだけ健康な状態に持っていくことで、毛穴の歪みなどを改善していくことができます。毎日の頭皮マッサージやお使いのシャンプーを見直したりするだけで効果はあります。

頭皮ケアは白髪の予防や改善にもつながります。詳しいケアなどは下記の記事を参考に

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://italhair.jp/wp-content/uploads/2021/10/IMG-1780-Original-225x300.jpg" size="M" pos[…]


美容室でするうねり対策

ストレートパーマは慎重に!

クセ毛はストレートパーマで治るというのがほとんどの人が持っている認識だと思いますが、加齢によるクセに関しては一味変わってきます。そもそも髪が弱まってきているのにさらに髪に負担をかける施術はできるだけ避けた方がいいに決まっています。縮毛矯正などの強い髪の加工は加齢による癖毛にはあまり向きません。当店で加齢による癖毛をストレートパーマで施術する場合は髪に負担をかける成分は最小にして、内部補修型の栄養分をたっぷり使って施術します。この場合のストレートパーマは細心の注意を払います。もし美容室でオーダーするなら専門知識と技術を持った美容師さんにお願いするのをお勧めします。


オススメは架橋型トリートメント&酸熱トリートメント(還元剤なし)

架橋型トリートメントの仕組み

架橋型トリートメントは上記のような仕組みで、はじめに説明した髪の空洞を埋めてしまいます。さらに熱を加えることにより定着、固定させてしまうのでうねりがおさまり水々しい髪を実現してくれます。カラー剤やパーマ剤に混ぜることが出来るので美容室で施術する際には担当の美容師さんに相談してみるのもいいでしょう。


酸熱トリートメントの仕組み

酸熱トリートメントは加齢により失ってしまった髪の結合を取り戻すための施術になります。もう一度新しいイミノ結合を作り出すことで髪の強度を上げ、うねりを抑えてしまう効果があります。こちらも架橋型トリートメントと同じように熱を使って定着、固定さすことになるのですが、アイロンを使うので施術には注意が必要になってきます。

還元剤なしというのはどういうことかというと、還元剤が入っている薬剤はもともと持っている結合を切るという力があります。パーマやストレートなどのお薬に含まれているものですが、加齢によるクセの場合はこの結合を切る必要はほとんどありません。なのでストレートパーマは慎重にした方がいいと言っているのです。加齢による癖+元々からある癖と言った具合に出ている髪ならストレートパーマ、すなわち還元剤が入ったお薬も必要になってきます。

また酸熱トリートメントにはアルカリに傾いたダメージのある髪を、健康な状態である弱酸性に戻すという効果もあるので手触りや艶が長持ちします。ただ一つだけ落とし穴があります。それは、酸性に髪を傾けすぎると逆にきしんだり、手触りが悪くなってしまうのです。なので、施術してもらうときは信頼できる美容師さんにお任せしましょう。


ここまでの説明でわかるように、加齢によるクセにはまず、自宅での頭皮ケア、そして美容室での内部補修型のケアが有効です。

私も今日から家で頭皮ケア頑張るわ!

美容室でのケアをお望みならいつでも相談して下さいね!


italhairで加齢によるクセ毛をケアしたい方はこちらを


もっと詳しく相談したい方は下記のページを参照して下さい

関連記事

当店へのお問い合わせ方法 1・LINEでの問い合わせ おすすめはLINEを使ったお問い合わせ方法です お客様専用のLINEをご用意しておりますので、髪の悩み相談やご予約の相談など 24時[…]

IMG

最新情報をチェックしよう!
>ital hairのネット予約はこちらから

ital hairのネット予約はこちらから

詳しい料金やクーポンもご用意しております

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。